2016.7| 芦屋市立美術博物館「チェコ絵本をめぐる旅」

芦屋市立美術博物館で開催される「チェコ絵本をめぐる旅」にて、広報物や、
会場内掲示物などに使用されるカリグラフィーと、小さなイラストレーションを
すこしだけ描かせていただきました。

展覧会に関わる全ての印刷物のデザインは角谷慶さん(Su-)が担当。
解説用のボードやキャプション、小さなポップに至るまで、丁寧にデザインされて
会場構成が行われています。

また会期中の特設ショップや閲覧コーナー、展示壁など会場づくりには
美術家の森太三さんが関わられています。

Copyright (c) 2014 Tomo Ando All Right Reserved.